アクセス解析とデータ

ビジネスとしてWebを活用しようと考えている場合、アクセス解析はなくてはならないツールとなってきました。データを分析していくことで、それまで表面上でしか見えていなかった真実の一端が、数値という形で見える可視化を行っていけるようになるからです。うまく生かしていくことができれば、Webマーケティングとして、最も強力で的確な武器になることは間違いありません。そのため、有料の商品を導入していくところもありますし、Googleアナリティクスのように無料ツールを活用しているところもあるでしょう。しかし、どんなツールを使っていこうとも、データを分析し、本当に必要なことを抽出していくことができなければ何ら価値はないのです。

どんなに優れたツールを導入しても、そこには時間が消費されることを忘れてはいけません。商売としてWebを考える場合、この時間は単価に相当していきます。つまり、時間を使えば使うほど、それに見合う単価を生み出していかなければ、ツールを使うこと自体が損失になってしまうのです。得られたデータも反映させていかなければ、何のために解析してきたのかわからなくなってしまいます。ですから、ただ数字を眺めていくのではなく、本気で的確に判断していかなければいけないことなのです。

本気でアクセス解析のデータをビジネスに生かしていこうとするのであれば、データを見定めていかなければいけませんし、どんなプロセスで行っていくのかも重要になってきます。データを生かすも殺すもプロセス次第ということを忘れてはいけないのです。 データを生かしていくために参考にしていただけたら幸いです。

★管理人特選サイト
法人用にGoogleアナリティクスをカスタマイズできるサービスです >> Googleアナリティクス 法人用

Copyright © 2014 アクセス解析をビジネスの場で活かす All Rights Reserved.